スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

2008年49冊目「一発屋大六」 

一発屋大六 (文春文庫)一発屋大六 (文春文庫)
(2001/11)
城山 三郎

商品詳細を見る

近藤紡績の近藤信男が主人公の親分としてでてきます。
あずき相場で失敗して従業員の食事が何ヶ月もお汁粉だったり、
病で倒れても病室が即トレードルームに変身したりと
面白エピソードも満載で楽しく読めました。
スポンサーサイト

[2008/07/27 13:10] 読書 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://whywhyworld.blog65.fc2.com/tb.php/938-e583c54b






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。