スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

DS文学全集の作品を青空文庫で補完してみた。その2 

021 玉藻の前 岡本綺堂
022 金色夜叉 尾崎紅葉
023 夫婦善哉 織田作之助
024 死者の書 折口信夫
025 子をつれて 葛西善蔵
026 檸檬 梶井基次郎
027 城のある町にて 梶井基次郎
028 父帰る 菊池寛
029 恩讐の彼方に 菊池寛
030 藤十郎の恋 菊池寛
031 俊寛 菊池寛
032 「いき」の構造 九鬼周造
033 牛若と弁慶 楠山正雄
034 武蔵野 国木田独歩
035 牛肉と馬鈴薯 国木田独歩
036 出家とその弟子 倉田百三
037 耳無芳一の話 小泉八雲
038 五重塔 幸田露伴
039 無惨 黒岩涙香
040 蟹工船 小林多喜二

DS文学全集 DS文学全集
Nintendo DS (2007/10/18)
任天堂

この商品の詳細を見る

選りすぐりの作品を収録しているだけあって、
有名なタイトルが揃っていますね。
が、ぼくがこの中で読んだのは「恩讐の彼方に」のみ。ダメだなぁ。

DS文学全集
青空文庫

その1
スポンサーサイト

[2007/09/29 21:58] まぁ適当に | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://whywhyworld.blog65.fc2.com/tb.php/612-3a09b17f






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。