スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

なぜ株で勝てないのか?その6「損切り論1」 

株の法則ってか、これさえ守れば大丈夫ってのが損切り。
これは、入門書、サイトなどどれを見ても大抵書いてます。

損切りというのは自分の思惑がはずれてしまったときに、
損を承知で泣く泣く株を処分することです。

ぼくも随分涙をのんできました。
けれども、結果損切っておかなかったら
とんでもないことになってたところでした。

例えば、6830YOZAN。Wimax技術でがんばってるとこです。
05年末頃にはライブドアとの提携も好材料に働いて、一株4万ほどでした。
が、07年5月現在の株価は一株たった1050円。
下落率97%ぐらい・・・ずっと持ってたら泣けます。
しかも、過去の最高値は80万・・・死ねます。
他にも、こんな感じの株は挙げ切れないほどあります。
ドリコムとか…ドリコムとか…ドリコムとか…

ぼくの損切りの実例としては、今は市場から消えたライブドア。
05年中は、ガンガン右肩上がりに騰がってた株価。
じゃあ、ぼくも買ってみようと年明けに参戦。
が、なかなか株価が動かない。損も少し出てきた…売ろう。
その約一週間後、多くのホルダーを地に叩き落した強制捜査。
一瞬の差で首がつながりました。

このように、損切りを忠実に実行すれば、
その時には損をするけれども、
しない時に比べたら全然ましなのです。
それなのに、多くの人が塩漬け株を抱えてしまうのは、
なぜなのでしょうか?原因を考えていきます。

続く
スポンサーサイト

[2007/05/04 23:59] 株の話 | TB(0) | CM(2)

はじめまして

トカトカ様

はじめまして。
海猟と申します。

損切りって大切だけど、難しいですよね・・・タイミングが。

私も日々反省しております。

お互い頑張りましょうねー!
[2007/05/05 13:07] 海猟 [ 編集 ]

海猟さん、はじめまして♪
損切りは、切るまでの心の揺れ方が激しいですね。
売った後は、ころっと忘れるのですけどw

また、今後ともよろしくです。
[2007/05/05 22:36] 管理人 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://whywhyworld.blog65.fc2.com/tb.php/421-0d1f8f41






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。