スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

3局目「転落将棋」 



予選リーグ抜けを賭けた1局です。
相手の方は、こないだシニア名人になられた方で厳しいなと思ってました。
てか、将棋パイナップルで昨日の結果みたら決勝まで行ってた。強いなぁ。

5手目△6二銀だったので、三間飛車に。
14手目右四間を予想してたので困った。
47手目じっと▲4五歩と取っておくべきでした。△7五歩が嫌だったんだけれど、▲8六飛で何ともないとは…対局中は見えませんでした。
51手目ぬるすぎ。▲7二歩成も相当読んだんだけれど、何もさせたくなかったので、ゆっくりでもいいかぁと思ってた。
54手目これを完全にうっかり。ひどい…
69手目▲同玉もあったかなぁ。かなり自由が利きそうだし。

こっからも色々あったっぽいけど、72手目△3五銀打とされて負けを意識しました。考えすぎて時間がぶっ大差になっちゃってたし…切れ負けの感覚も養っておかなきゃいけませんね。

久々に大会に出た感想。負けはしましたが、24では決して味わえない面白さ、緊張感がありました。将棋の素晴らしさはやはりそこにありますね。代表狙える実力が無いと出ても意味ないよ、なんて思ってたんですが、出ない限りまぐれでもチャンスはやって来ないわけだし、考えを改めて、機会があればどんどん参加していこうと思います。
スポンサーサイト

[2006/05/29 20:39] 自分の将棋 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://whywhyworld.blog65.fc2.com/tb.php/38-0dcdf9f5






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。