スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

2局目「一番頭が痛くなった将棋」 



色んな意味で頭が痛くなりました。
32手目いつもは金上がるんだけれど、バランスを考えて。
44手目次に何を指しても△5五歩でいいと思った。
49手目取ると△5五角でいいんだけれど、すごい辛抱。
54手目ここから悪手連発で萎えた。単に△3五歩でしたか。盤に並べて色々考えたんだけれど…以下▲2六飛△3三角▲3七銀△1三桂か…▲2六飛△3三桂▲2四歩△2五銀▲2七飛△2四歩▲3四歩△同銀▲2四飛×切れ負けじゃなかったらたくさん時間を使いたかったところです。
59手目全然見えてなかった。
74手目手順を駆使して桂馬をさばいたものの、これが悪手。遊んでる銀に突撃してる場合じゃない。苦しくても△3三金▲4五歩△2三金▲4四歩△同飛とぶつけてたら何とかなったかも。

以下一方的に攻められて負け。最終手も「大駒は離して打て」に気付いておらず、▲8二飛で詰まないと思ってたんだからひどい。というわけで、予選1勝1敗となりました。
スポンサーサイト

[2006/05/24 23:31] 自分の将棋 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://whywhyworld.blog65.fc2.com/tb.php/30-8e0615ea






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。