スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

稲庭将棋 

第20回世界コンピュータ将棋選手権が行われています。

出場ソフトの中で今まで見られなかった

奇抜な戦法を披露し、話題になっているのが稲庭将棋。

歩を一切突かず、ひたすら飛車のヨコヨコ等を繰り返して、千日手狙い。

もしくは時間切れ勝ちを狙うというコンピュータ相手にしか通用しない戦法。

(人間相手なら恐らく級位者でも勝てるレベルのように思われる。)

プログラムの欠陥を上手くついたようで、一次予選成績はなんと4勝3分で2位通過。

果たしてより強いソフトと当たる2次予選、はたまたその先で通用するのでしょうか?

参考棋譜 余裕で300手超えてますw
http://homepage.mac.com/junichi_takada/wcsc20/kifu/WCSC20_L3_INN_PON.html
スポンサーサイト

[2010/05/02 23:34] 将棋 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://whywhyworld.blog65.fc2.com/tb.php/1523-2b4f6d12






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。