スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

やがてアメリカ発の大恐慌が襲いくる - 副島隆彦 

やがてアメリカ発の大恐慌が襲いくるやがてアメリカ発の大恐慌が襲いくる
(2004/03/27)
副島 隆彦

商品詳細を見る

この本、一週間で書いたんだそうで、
確かに中身は薄い。が、ビシビシとした文体で
言いたいことが伝わってきてよかった。
オッカムの剃刀という考え方を元に、
意識的に分かりやすく書いてるんだそうな。
ファニーメイ、フレディマックの実質破綻や相続税に関しては当たってる。
大恐慌に関しては、景気循環論を根拠として述べている。
1929よりは、浅いのではないかとのことだけれど、これは外れたか。
陰陽道や太陽の黒点の数も景気の周期と一致する!なんて説も書かれている。
それが、たまたまなのかそれに左右されてるかはもっと調べないとわからないので、
一概にトンデモ説とは断定できないけれど・・・どうなんだか。
スポンサーサイト

[2009/01/12 12:10] 読書 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://whywhyworld.blog65.fc2.com/tb.php/1186-a60e563b






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。