スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

青春を山に賭けて 

青春を山に賭けて (文春文庫)青春を山に賭けて (文春文庫)
(2008/07/10)
植村 直己

商品詳細を見る


男なら一度は読むべし。

そして、旅にでよう。

ぼくもヒマラヤはまだ無理にしても

近所の山に行ってみることにする。
スポンサーサイト

[2010/04/28 23:17] 読書 | TB(0) | CM(0)

闇金ウシジマくんを一気読み 

闇金ウシジマくん 17 (ビッグコミックス) (ビッグ コミックス)闇金ウシジマくん 17 (ビッグコミックス) (ビッグ コミックス)
(2010/01/29)
真鍋 昌平

商品詳細を見る


この漫画で描かれてる世界って実際ありえるんですか?

なんかもう目茶苦茶なんですけど・・・

10日で3割の利息だ!って貸し付けるんだけど、

5万から利息の1万5千抜いて3万5千渡す。

で、5万返せばいいなんて言ってるw(結局43%ぐらいの利息)

それを、ほいほい借りちゃうんだからやっぱりバカなんだろう・・・

借金の問題で、よく借りる方が悪いか貸す方が悪いか考えるけど、

どっちかと言ったら借りる方がダメだと思う。

返せなくなるほどの借金はどうやったら背負ってしまうんだろう?

最近実生活でも感じるのは見栄っ張りが非常に多い・・・

パチンカスという言葉も有るとおり、ギャンブルの損をギャンブルで返そうとすると・・・

自分の実力を勘違いしてる人間も増えてきた。

色々考えてみると、この漫画は真実に近いのかもしれない。
[2010/03/25 21:52] 読書 | TB(0) | CM(0)

3月の新書 

新書大賞に選ばれた本をたくさん買ってきた。
3月は魅かれるタイトルがあんまりないので、
積んでる本を読むことになりそう。続きを読む
[2010/03/06 10:37] 読書 | TB(0) | CM(0)

新書大賞2010 

165 無名草子さん New! 2010/02/25(木) 17:45:39
新書大賞2010 ベスト10

1位  日本辺境論  内田 樹 新潮新書
2位  差別と日本人 野中広務、辛淑玉 角川oneテーマ21
3位  音楽の聴き方 岡田暁生 中公新書
4位  戦後世界経済史 猪木武徳 中公新書
5位  ノモンハン戦争 田中克彦 岩波新書
6位  しがみつかない生き方 香山リカ 幻冬舎新書
7位  ぼくらの頭脳の鍛え方 立花 隆、佐藤 優 文春新書
8位  世界は分けてもわからない 福岡伸一 講談社現代新書
9位  通勤電車でよむ詩集 小池昌代編著 生活人新書
10位 日本の難点 宮台真司 幻冬舎新書

http://www.chuko.co.jp/special/shinsho2010/

全然買ってないなぁ。戦後世界経済史はどっかに埋もれてるはず…早急に読まねば。
[2010/02/27 00:41] 読書 | TB(0) | CM(0)

2月発売欲しい新書 

これは買う
行動経済学感情に揺れる経済心理 依田高典
・行動経済学ファンなので

買うかも
経済知識ゼロでもわかるデフレ 勝間和代
・自分磨きは駄本が多いが、「決算書の暗号を解け!」は名著だったので

大量に出版されるから色々とあるかなぁと思ったけれど、
なかなか自分に合った本は見つかりませんね。

ルポ 貧困大国アメリカ II (岩波新書)ルポ 貧困大国アメリカ II (岩波新書)
(2010/01/21)
堤 未果

商品詳細を見る

読みました。アメリカの惨状が描かれています。
これで景気回復とか片腹痛い。
もうすぐ日本もこうなるかと思うとワクワクします。
[2010/02/03 23:36] 読書 | TB(0) | CM(0)

銃病原菌鉄 

銃・病原菌・鉄〈上巻〉―1万3000年にわたる人類史の謎銃・病原菌・鉄〈上巻〉―1万3000年にわたる人類史の謎
(2000/09)
ジャレド ダイアモンド

商品詳細を見る

長らく絶版になっていた名著ですが、
このたびめでたく復刊と相成りました。
ぼくも早速注文したので読むのが楽しみです。
[2009/11/24 23:46] 読書 | TB(0) | CM(0)

読書 


隣組の歌
作詞は岡本一平。長男が太陽の塔作った岡本太郎。
ドリフのテーマの元となった曲です。
↓の本読んでて初めて知りました。
日本の戦時下ジョーク集 太平洋戦争篇 (中公新書ラクレ)日本の戦時下ジョーク集 太平洋戦争篇 (中公新書ラクレ)
(2007/07)
早坂 隆

商品詳細を見る


[2009/09/12 15:53] 読書 | TB(0) | CM(0)

原田宗典 - わがモノたち 

わがモノたち (新潮文庫)わがモノたち (新潮文庫)
(1998/06)
原田 宗典

商品詳細を見る

原田宗典おもしろいなぁ。
疲れてる時に読んでも、思わず笑いがこぼれる。
思い出の品に関して、あれこれ述べられてます。
著者とは、親子ぐらいの差があるけれども、
何品か共通するモノがでてきました。
その中の1つ、昆虫採集セット。

今では、たぶん虫に触れたら気絶すると思われるぐらい、
虫全般がダメになっちゃってるんだけれど、
少年時代は全然平気でやんちゃもしていました。
で、採集セットでも遊んだりしたんだけれど、
やっぱり注射器で毒物を虫に注入って行為を
小学校低学年の少年が行うのはまずいんですかね。
今考えるとよくやったなぁと思います。
[2009/04/12 22:01] 読書 | TB(0) | CM(0)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。